資料ダウンロード

最大1000万円
規模の開発費用を

助成金で賄うことが
できます。

助成金を上手く活用することでご予算にゆとりを持って、
新製品開発や業務管理システム開発ができます。
初めて開発を外部に依頼する方のためにスターターキットを作成しました。
助成金活用テクニックや開発依頼ガイドブックなど、
実務に役立つ情報が盛り沢山です。是非、ご活用くださいませ。

資料ダウンロード
無料
資料

業務効率化システムや新製品を開発して
人件費圧縮や売り上げ拡大を図りたいのに、
予算の確保が難しい...。
そんな悩みを、当サービスが解決します。

IoT/AI技術を用いた新製品開発や業務管理システムの開発に利用できます。
まずは気軽にお問い合わせください。

助成金を活用した
システム・業務アプリ
開発サービス

当サービスは手軽に申請が可能かつ数百万円規模の助成金を、弊社パートナー企業のサポートを受けながら申請頂き、作りたいシステムやサービスの開発費用に補填頂ける革新的なサービスです。

サービスを利用するメリットMERIT

01

最大1000万円の申請が可能

通常200万円~700万円規模の、大きな金額の助成金が獲得可能です。

02

面倒な手続き・書類作成は
専門企業が代行

提携パートナーが、適応可能な補助金・助成金を選定し、助成金申請支援一式を代行。
申請負荷が大幅低減されます。

03

幅広い業種のシステム開発や新製品開発で利用できます

業種・業態にかかわらず、『正社員』100名以下の企業であれば申請可能です。
また、補助金と異なり助成金は条件さえクリアしていれば確実に採択されます。申請した資金で、業務効率化のシステム開発や新製品開発ができます。

事例紹介CASE STUDY

介護・福祉

申請額

457万円

従業員数:14名

小売り業

申請額

360万円

従業員数:20名

製造業

申請額

400万円

従業員数:60名

受け取った助成金で、
こんなことができます。

業務効率化システム開発

新製品開発

業務用アプリ開発

資料ダウンロード

最大1000万円
規模の開発費用を

助成金で賄うことが
できます。

助成金を上手く活用することでご予算にゆとりを持って、
新製品開発や業務管理システム開発ができます。
初めて開発を外部に依頼する方のためにスターターキットを作成しました。
助成金活用テクニックや開発依頼ガイドブックなど、
実務に役立つ情報が盛り沢山です。是非、ご活用くださいませ。

資料ダウンロード
無料
資料

サービス提供企業についてABOUT US

会社名

株式会社 ASTINA (カブシキガイシャアスティナ)

代表者

儀間 匠

事業内容

  • IoT製品のコンサルティング、デザイン、設計開発、試作、量産、システム運用
  • AI/ロボット装置開発導入支援

資本金

64,000,000円 (資本準備金含む)

所在地

〒130-0021    
東京都墨田区緑3-17-8高島ビル