資料ダウンロード

人でしかできない
目視検査をAIに

ASTINAのAI認識技術は他社では難しかった
柔軟物や不定形を始めとして
均一ではない表面の物体に対しても効果を発揮します

資料ダウンロード
無料
資料

熟練者だけが担当可能な検品作業、
ランダムな模様が入る製品でも検品可能か...。
そんな悩みを、オキカエ for AI外観検査が解決します。

  • 1.従来の外観検査をAIに置き換えたいが対応可能か
  • 2.ラメや光沢など光の反射で見え方が変わる製品でも検査可能か
  • 3.NGの種類が多くあるが分類可能か

専任コンサルタントが課題をヒアリングさせていただき、既存設備を活用した装置を提案します。

装置開発・設置・運用・保守まで一貫してサポートいたします。

資料ダウンロード

オキカエ for AI外観検査を利用するメリットMERIT

01

装置と共に開発が可能

従来のAI外観検査はシステムがメインでしたが、ASTINAでは装置と共に開発することが可能です。作業自動化の装置にAI外観検査も含めることにより、一層の効率化が実現できます。

02

初めてのAI導入を任せれる

AIを始めて導入するお客様は、運用イメージが湧きづらいと思います。弊社では導入イメージや日々の運用、その後のサポートまで行わせていただきますので安心してご利用いただけます。

03

ランダム模様やグラデーション・凹凸にも対応

従来の画像処理では、波打っている模様などのランダムパターンやグラデーション、ブランド刻印などの凹凸表面においては対応が難しい場面がありました。弊社の独自AIではこの問題をクリアし、NG検品を可能としています。

各業界向けAI外観検査システムの紹介CASE STUDY

化粧品向け

主な特徴

1.ランダムな模様に対応
2.凹凸表面があっても対応可能
3.光沢・ラメがあっても対応可能
4.NGの種別判別も可能

対応ワーク

アイシャドウ、アイブロー、ファンデーション、ハイライト、チーク、口紅(形状検査含む)など

説明

化粧品向けAI外観検査システムでは、従来技術では難しかった模様ありの製品・凹凸表面や口紅の形状認識までを対応可能としています。

食品業界向け

主な特徴

1.X線にも使用できるAI検査
2.見え方が一定ではないワークに対応
3.原料に紛れている小さなワークも検出
4.包装のピンホール・キズも検出可能

対応工程

原料処理、製造・加工、精度保持、品質管理、計測・検査、包装・充填、保管・輸送

説明

加工食品から肉・魚、原料まで幅広く活用可能で、原料処理の工程から出荷までの幅広い業務を効率化できます。外観がバラバラなワークにおいても紛れ込んでいる異物発見や焼きムラなどの検出も可能です。

製品・物流・カード・包装類OCR向け

主な特徴

1.電子部品などの曲面印字に対応
2.基板上の高さ違いがあっても認識可能
3.印字ズレ・かすれ・重なりでも認識可能
4.訂正線なども検出可能

対応ワーク

・電子部品、半導体、電子基板などの工業製品

・物流、工場内での書類、伝票

・包装類、パッケージ印字

・クレジットカード類の凹凸印字

説明

工業製品から物流、工場内での印字類すべてに対応したOCRシステムです。
検査システムから管理システムまで幅広く適応可能なため、生産効率化に大きく寄与します。
また、クレジットカードに代表されるような凹凸印字の検査にも対応可能です。

化学製品業界向け

主な特徴

1.表面が均一でない製品に対応
2.凹凸、曲面に対応
3.固形・柔軟物からフィルムタイプまで幅広く対応
4.異物検出から形状不良など幅広い検査をカバー

対応ワーク

ゴム製品(ウレタン、フッ素系、アクリル、シリコーン、ブタジエン、ニトリルゴムなど)

樹脂(ポリエチレン、ポリスチレン、PET、フェノール、メラミンなど)

フィルム(化学性、金属、不織布、紙など)

セラミックス(エンジニアリング、マシナブル、多孔質、導電性など)

その他(固形洗剤、ガラス、合成皮革、接着剤など)

説明

プラスチックやゴムなどに代表される化学製品に対して、不均一な表面や凹凸、曲面、透明などのワークに対してNG検品が可能です。
カメラをラインに設置するタイプから装置の開発も可能で、製造現場の省人化を実現します。
また多品種少量生産にも対応可能にしております。

装置導入フローINTRODUCTION FLOW

装置構成例CONFIGURATION

資料ダウンロード

人でしかできない
目視検査をAIに

ASTINAのAI認識技術は他社では難しかった
柔軟物や不定形を始めとして
均一ではない表面の物体に対しても効果を発揮します

資料ダウンロード
無料
資料

よくある質問FAQ

Q1 どこから問い合わせをすればいいですか?

弊社webページの問い合わせ欄からお問い合わせください

https://www.astina.co/company#contact
Q2 よくAIでは何万枚もの画像データが必要と言われますが本当ですか?

対象ワークにより数百枚で良いものから数万枚あったほうが良いものもあります。弊社にワークをお見せいただき、どのような異物を検知したいか等を相談いただければ最適なAIシステムを構築いたします。

Q3 画像データを何百枚、何万枚も集める設備が無いのですがどうしたらいいですか?

安心してください。画像を集める最小限のシステムをレンタルし画像を集めることで、AIが現場に投入できるかの検証を致します。設置・撤収も弊社で行えます。

Q4 他社のAIとの違いはなんですか?

ASTINAではランダム模様やグラデーション、食品・布などの不定形柔軟物にも強いAIを開発しています。また、弊社は装置SIerチームも居るため、装置と一緒にAI外観システムを組み込むことが可能です。1社でワンストップ開発なため、AIという高価なシステムを安価に設置することが可能です。

Q5 納品までの納期感はどれくらいでしょうか?

早くて2カ月からとなります。装置と一緒の開発となりますと3か月からを想定してください。

Q6 ワークを裏表や全方位から見たいのですが可能ですか?

可能です。カメラの設置台数は柔軟に変更可能なため、上下2方向や全6方向などで検査が可能となります。

Q7 ラインにAI外観検査のみを導入するときは、どういった機器構成となりますか?

カメラとAI検査のみの導入ですと、ラインにカメラを設置し、その近くにPCや基板等の処理端末を設置します。またライン上のPLCと通信が必要でしたら弊社で電気工事やシステム構築を行い、AI検査に適したラインに変更することが可能です。

Q8 どのくらいの処理速度ですか?

1万~10万枚/時となります。また、ワークや検査内容により数字は変動いたします。

サービス提供企業についてABOUT US

会社名

株式会社 ASTINA (カブシキガイシャアスティナ)

代表者

儀間 匠

事業内容

  • IoT製品のコンサルティング、デザイン、設計開発、試作、量産、システム運用
  • AI/ロボット装置開発導入支援

資本金

64,000,000円 (資本準備金含む)

所在地

〒130-0021    
東京都墨田区緑3-17-8高島ビル