MENU

工場向けスマートロック

工場施設内で使用するスマートロックの受託開発をしました。各社員が所持するICカードや作業員用リストバンド、または社員用アプリを使い、扉の開閉を制御・管理できることを目的とした開発です。

お客様より「工場キーを保管場所から持ってくる手間がある」「複数名で鍵を使用する際の運用に課題がある」といった相談を受けて、開発に至りました。

後付け型スマートロックのため、移転時の設備設置作業が低コスト・かんたんな設計になっています。ASTINAでは、製品設計・組み込みソフト・アプリ開発を担当しました。

工場向けスマートロック

管理者用のアプリでは、入退室管理が可能です。デバイス毎に、「いつ」「誰が」解錠したのかが分かり、セキュリティの向上に貢献します。

さらには、従業員に応じた解錠権限の付与が可能です。工場の区画毎にセキュリティレベルを設定し、ゾーニングをする際に役立てることができます。

工場向けスマートロック

管理者向けのアプリケーションでは、敷地内にあるすべての自転車の利用状況を可視化できるため、資産管理にも役立てることができます。

管理者用アプリはクラウドのため、複数の離れた拠点がある場合でも、本社から労務管理ができます。

キーワード:Wi-Fi、BLE、NFC

システム構成
FIELDS AND SERVICES

クリックして拡大

その他のIoT開発事例
DEVELOPMENT EXAMPLES

貴社の新製品開発を
ぜひASTINAにおまかせください。

大小問わず不明点はなんでもご相談ください

関連するメディア記事
RELATED ARTICLES

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!