MENU

UWBリアルタイム位置測位・測距デバイス

工場・製造業向けに、UWB※UltraWideBand(ウルトラワイドバンド)対応のリアルタイム位置測位・測距システムおよびデバイスを受託開発しました。工場で働く従業員や重機、台車をはじめとしたその他アセットの位置情報を取得し、データとして蓄積することが可能です。

製造や物流のコンサルティングを行う企業様より「工場の動線改善サービスを提供したい、そのための測位デバイスを開発したい」とご相談があり、今回の案件に至りました。

「広い建屋でも通信できる」「障害物がある状況下でも確かな計測ができる」といった点から、Bluetoothよりも検知範囲が広いUWBを採用したいという要望のもと開発に着手、ASTINAは主にファームウェアの設計・実装、基板・筐体の組み立てを担当しました。

UWBデバイス開発

UWBの特性として、数センチメートルの細かな測位精度があるため、PoC(概念実証)においてもそれらの特性を活かし切ることを念頭に、検知の誤差解消に注力いたしました。また、筐体においては、複雑な環境や作業に耐え、屋内外に対応できるデバイスを選定しました。

お客様の最終的なビジョンとしては、「動線のヒートマップ形成」「BIツールとの連動・分析」「デジタルツインとして投影」をもとにしたコンサルティングを行いたい、ということもあり、それらを実現するためのデータ送信・抽出などの形式についても仕様検討や相談の対応をいたしました。

UWBリアルタイム位置測位デバイス

キーワード:UltraWideBand、距離測定、位置測定、RTLS

システム構成
FIELDS AND SERVICES

クリックして拡大

その他のIoT開発事例
DEVELOPMENT EXAMPLES

貴社の新製品開発を
ぜひASTINAにおまかせください。

大小問わず不明点はなんでもご相談ください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!