社員インタビュー:メカ設計エンジニア

紆余曲折を経て、ふたたび製造業へ。
未経験から設計業務への挑戦。

--ASTINAへの入社前は、どんな業務をされていましたか?

小泉さん(以下小泉精密測定機器メーカーに6年間勤務し、精密測定機器の部品の機械加工に従事していました。素材は金属や樹脂などです。その後、一時期IT企業に転職し、Javaを使用したソフトウェア開発に携わっています。

--ASTINAに入社した決め手を教えていただけますか?

小泉さん(以下小泉IT業界に従事している中、次第に製造業に戻りたいと思うようになりました。そんな折、代表の儀間と話す機会があり入社を決めました。設計業務未経験でも中途採用で設計職に携われる、という点が決め手になりました。

--現在の職種と具体的な仕事内容を教えてください。

小泉さん(以下小泉IoT製品や産業用ロボットのメカ設計です。お客様の要望を満足し、かつより良いものとなるよう、商談にも同席した上で、設計試作を繰り返しています。現在は、展示会向けロボットの機構・外装設計の真っ只中です。

〜小泉さんのある1日〜

上下関係は意識しない。
客観的なアドバイスが得られる快適な環境。

--会社環境の雰囲気や特徴を教えてもらえますか?

小泉さん(以下小泉何社かに勤めてきた経験から言って、人間関係はかなり良いと思っています。具体的には、まずエンジニア陣の年齢層が比較的近く、質問や相談がしやすいです。そして頑なな人が少なく、部署間の軋轢が少ないです。良い意味で上下関係もあまりないため、過ごしやすく感じます。

--上司とは、どのように関わり合っていますか?

小泉さん(以下小泉上司は優しく接してくれつつ、客観的に発言のいい点・悪い点を指摘してくれます。そのため分からない事などを気軽に質問でき、たまには雑談したりもできる関係です。

--チームでは、どのように仕事をしていますか?

小泉さん(以下小泉一つのプロダクトをこなすためには、チームメンバーとしっかりコミュニケーションを取らなくてはいけません。そのため、疑問点や不明点が出る度に関係するメンバーと共有し、互いに意見を出し合い解決するように進めています。

ゼロイチの取り組みの先に。
「今まで世の中にないもの」を創り出す喜び。

--ASTINAで働くやりがいや魅力は、どんなところにありますか?

小泉さん(以下小泉プロダクトを完成させたときに、お客様に喜んでもらえることにやりがいを感じます。
また、新しいコンセプトの製品の受託開発案件が多く、ゼロイチで取り組んだ先に、今までにない新しいものが世に出た時に達成感が得られます。

--仕事で印象に残っている出来事はありますか?

小泉さん(以下小泉やりがいにも通じる事ですが、自分が設計したものが実際に組み上がって動いた瞬間は、いつも印象に残ります。

スピード感を持って、納める。
プロの納期意識。

--ASTINAでは「没頭」「論理的思考」「成長」「加速」「チームワーク」「プロフェッショナルであること」を大事にしています。
そのうちのひとつ、「加速」の点で ご自身で心がけていること・工夫していること・大切にしていることは ありますか?

小泉さん(以下小泉スピード感をもって仕事を納めることを意識しています。納期を守るために、細かすぎる部分に嵌ってしまうことなく、高い次元での妥結点を探る線引きも大切にしています。

--成長していると実感するときはどんな時ですか?

小泉さん(以下小泉他の人から手放しに褒められる、ということよりも、他の人に設計内容や方法をきちんと教えられるようになった時に、成長していることを自覚します。

--今後、エンジニアとしてどのようなキャリアを積んでいきたいですか?目指すところはありますか?

小泉さん(以下小泉お客様の質問に対し最善の提案ができたり、他のメンバーに自身の技術を教えていける人になりたいです。

ASTINAに合うのは「固定観念に囚われない、仕事に熱中できる人」

--ASTINAに合う人、合わない人がいるとすれば、それぞれどのようなタイプの人になりますでしょうか?

小泉さん(以下小泉仕事にのめりこめて、勉強熱心なタイプは合うと思います。またリーダーの立ち位置でなくとも責任感がある人で、社内外のエンジニアと話すのが好きな人も向いていると思います。
逆に、ものづくりに関して「今までの自分のやり方が正しい」という固定観念が強い人は合わないと思います。個人プレーに走ったり、仕事を「やらされている」と捉えてしまう人も合わないかな、と思います。

--ASTINAで働くことに興味がある皆さんへメッセージをお願いします。

小泉さん(以下小泉ものづくりが好きな方はもちろん、新しいことにチャレンジしたい方や、自分から進んで仕事に取り組んでいきたい方には向いている職場です。合いそうな方はぜひ応募してみて下さい!

--(最後に)個人的に制作しているものがあれば、少しご紹介頂けますか?

小泉さん(以下小泉ゲームコントローラを自作しています。micro:bitを使って加速度やボタンのON/OFFをソフト側に送信する仕様になっています。

ツイート シェア
インタビュー 一覧 メカ設計エンジニアの募集要項