2021.4.2

中小工場向けDXサービス『自動バラ積みロボット OKIKAE』をリリース

AI/ロボティクス/IoTデバイス開発技術をもとに ” 不可能を可能にする " をミッションとして掲げる株式会社ASTINA(本社 東京都墨田区、代表取締役 儀間 匠)は、4月5日より、AI/ロボティクス技術を活用した「中小工場向け 作業自動化DXソリューション『OKIKAE(オキカエ)』」をリリース、その第一弾として『自動バラ積みロボットパッケージ』の提供を開始いたします。

「OKIKAE(オキカエ)」サービスページ

https://www.astina.co/ai-robotics

「OKIKAE for バラ積み作業」が解決する課題について

工場の課題の一つである「ワーク投入作業の人員が集まらない」「バラ積み装置を見積もりしたら2000万を越える」という業界課題に対して、安価に始められる ” バラ積み作業自動化ロボットパッケージ ” を用意致しました。

OKIKAEパッケージ 3つの特徴

  • 投資の判断のしやすさ(投資コストがわかりやすいメニュー構成)
  • 安価に始められる(基本構成であれば安価にて導入を開始できる)
  • やさしい運用保守サポート(運用保守サポートをロボット導入経験がない顧客向けにも用意)

作業者が集まらない、定着しないなどの問題を抱えている工場から、ロボット化は進んでいるがバラ積みだけは人でやっている工場まで幅広くサポートしております。
また、すでに先行して一部の顧客向けにサービス提供を開始しており、2021年夏頃に当該顧客である工場にバラ積みロボットを納品する予定です。更に同工場では新たな作業のロボット自動化の予定もしております。

「OKIKAE for バラ積み作業」特設サイトページ