MENU

みんなのラズパイコンテストに応募しました!【トイレ ~後編~】

こんにちは、株式会社ASTINAの広報担当です。この度ラズパイコンテストに応募させていただきました!

目次

ラズパイコンテストに応募しました!

ラズパイコンテスト

前半の記事ではこの装置を作った経緯をご紹介しました。この記事ではどんな仕様で作られているか、や完成までの経緯をご紹介していきます。

なぜこの装置を作ろうと思ったの?前編はこちら

トイレの作品以外にも、2チームが記事作成をしています。宜しければご覧になってください。

レーザーカッター / の記事はこちら

仕様

・期間 2ヶ月(内 構想期間 7日間)

・チームの人数

メカ担当:1人(サポート有)/ エレキ担当:1人(サポート有)/ ソフト担当:1人(サポート有)

~準備物~

部位製造メーカー仕様
マイコンボードRaspberry PiRaspberry Pi 4
ACアダプターXIAMEN UME ELECTRONICS CO.,LTD.AD-A051P380
サーボモーターLOBOTLOBOT LD-27MG 20KG
センサーDigiKeyMTOF171000C0
液晶ディスプレイRaspberry Pi RaspberryPi Touch Display
ffcケーブルAdafruitADA-2144
2.1mm標準DCジャックパネル取付用マル信無線電機株式会社MJ-40

システム構成

このような構成で装置を作りました。

CADイメージ

トイレ自動水流装置

構成図

構成図

システム構成図

システム構成図

フロー図

フロー図

全体的な構成はこんな感じになりました。

制作過程

各パーツを3Dプリンターで出力して組んだ状態です。

ディスプレイと繋げて動作確認! 動いた! 初期動作は無事成功したので、完全に組んでいきます。

組むと全体はこんな感じ。

ラズパイ

プログラムも終盤にさしかかってきました。解析したデータは画像のようにグラフで表示するようにしました。時間と曜日毎の表示も意図通りに反映されていますね。

ちなみに、横が時間軸、縦が水を流した回数を表しています。

この画像をキャプチャした時は、10分ごとに水が流されると仮定して検証を行っていました。グラフの飛びぬけている部分は意図的に水を流している部分ですね。

グラフ
▲「 HOURLY 」の画面。1日の結果を表示しています。
グラフ
▲「 DAYLY 」の画面。1週間の結果を表示しています。

ついに完成!

トイレ本体に取り付けた様子。しっかり固定されています!

トイレ

あれ?まだ最終調整? 最後の最後までぬかりないです! さすが我らがエンジニア!!

トイレ

完成までの2か月間お疲れさまでした!!

参加したメンバーからひとこと

おおよそ2か月に渡るプロジェクトで、他の業務との兼ね合いもあり中々時間がとれない中作っていきましたが、終わってからはあっという間だったなあという達成感と、もっと機能を追加したかった!など後悔も残りました。

初めて使うような技術も、先輩方からご教授いただきながら作ることで、経験の浅い方々は知識を増やし、経験のある方は指導力が向上し、ASTINA全体がさらにレベルアップしたような気がします。

このような自由度の高い装置を、自分たちの好きなように、また、会社から費用を出してもらいながら作る機会はなかなかないことなので、みなさんの様子は、いつも以上にいきいきしていたように見えました。

また、普段私たちは依頼を受けてから制作に取り組むことが多く、自社のために使う装置を1から作る経験はあまりなかったように思えます。

今回のコンテストを通してやはり「モノづくり」が好きな集団であると、改めて実感したイベントでした。

結果は…?

残念ながらこの作品の賞はいただけませんでしたが、なんと、、!今回応募した中の1作品が

賞をいただきました!!

作品を作ったみなさん、おめでとうございます!!そしておつかれさまでした!!

ASTINAのブログには、受賞した作品を含め他の作品の記事もアップしていますのでぜひご覧ください。

今回受賞した作品以外にも多彩な作品がラズパイコンテストのサイトで発表されています。興味のある方はぜひ応募してみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次